「ムユウジュ」(サラカ・インディカ) -Saraca indica-

マメ科・サラカ属

インド原産。
中央ヤシ室の隅っこでは、3枚目の写真のように、時々、高い位置に花をつけるのですが、周りに大きな木がたくさんあって影になり、 今咲いていますよの札が下がらない限り、お客様になかなか気づいてもらえません。
最初の二枚は、以前鉢植えで展示されたときのまだ小さなムユウジュですが、花はとてもきれいに咲いていました。
とはいっても、このきれいなのは、花びらじゃないんですって。植物学的に言えば萼(がく)なのです。

ムユウジュを漢字で書くと無憂樹です。
「インドボダイジュ」「サラノキ」と共に仏教の三聖樹とされています。
花の美しさに魅せられて、マヤ夫人が手を差し伸べた時、陣痛が起きて、お釈迦様がお生まれになった・・・と伝えられています。


新しい葉が出てくるときは、ちょっとびっくりします。やわらかいピンク色の葉が束になって ぶら下がるからです。
同じ中央ヤシ室の中にある、 「マンゴー」 「セイロンニッケイ」 「カカオノキ」の新葉も、 とてもきれいなピンクの束をぶら下げます。これらの葉は日を追って緑を濃くしていきます。 熱帯植物で、新葉が赤いものは、暑い日ざしに耐えられるようになるまでの対策、植物の知恵だとか。

(名古屋市立東山植物園・中央ヤシ室、二枚目は鉢植え展示のもの)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中央ヤシ室へ ★「花夢」収録一覧へ