〜♪♪ようこそ 花夢かむ ギャラリーへ♪♪〜


「名古屋市立東山動植物園」植物園温室の、ガイドボランティア・です。
植物の専門家ではなく、備忘録として集めた、温室内の、と(撮)っておきの花や、 珍しい植物を、皆さまにご紹介しています。ボランティア歴は長く、初期の画像のサイズが小さいこと、ご容赦ください。 

”お知らせ”
今はコロナ禍、ボランティア活動縮小中。その間、「花夢」は、スマホ用にレイアウトを変えています。

このページを作り始めたころ、まだ、スマホというものは普及してなくて、画面はパソコン用。
しかし、現代は、植物を調べたい人の8割ぐらいが、スマホです。パソコンをお使いの方には、ちょっとご迷惑かもしれませんが、文字のサイズを、スマホ用に大きくしました。

温室内の植物は、成長状態、開花時期などによって、移動が結構多いので、ご理解くださいね。



名古屋市立東山動植物園「温室前館」は、長期工事を経て、2021年4月23日(金)に 再開しています!!

詳しくは、下方の説明をご覧ください。
新しくなった前館、多肉植物室の西側には、東日本大震災、福島・南相馬市の“復興の象徴”として残された「一本松」の分身が、記念に植えられました。



さあ、それでは「温室の花」を、楽しみましょう!!
★花の名前から探しますか?(50音順)

★温室の各部屋から探しますか?

★ 見ごろの花は、こちら! -2021.9- 最終更新-

東山植物園とガイドボランティア
モノクロームな植物たち「の鉛筆画」
「シンガポール・ボタニックガーデン」駆けある記

熱帯植物やサボテンに興味をお持ちの方には、
↓のサイト、参考になります。
「学芸員の独り言(熱川バナナワニ園の紹介ブログ)」
「シンガポール熱帯植物だより+あるふぁ」

花の名前一覧表の中には、東山植物園温室以外のものも関連付けて参考のため載せています。
植物名については、東山植物園の名札を基本に、朝日百科「植物の世界」「山渓カラー名鑑・観葉植物、園芸植物」「太陽の花たち」 「ハワイ魅惑の花図鑑」「ビジュアル園芸植物用語辞典」ほか、
「草木図譜」  「ボタニックガーデン」 を見ています。
「花夢」ギャラリーは、ボランティアの一個人が作成しているもので、初期(2003年開始)に撮った写真は、サイズが小さく、クリックしても、拡大しないものが含まれていますので、ご了承ください。


東山植物園の温室前館について。
この建物は、東洋一の水晶宮と言われ、日本で、一般公開される植物園としては、最古。
重要文化財と指定され、建築方法などの復元工事が始まり、平成25年2月14日から、入室できなくなっていました。
完成は令和2年の「予定」でしたが、コロナの影響で、工事の進み具合が遅れ、令和3年4月23日に、無事、リニューアルオープンしました。
鉢植えが多くなったり、シダ室が香りの有用植物室に代わり、雰囲気がちょっと変わりました。

これまでの補修状況は、こんな姿でした。
溶接など、危険を伴う工事なので、周りのお客様に、ご迷惑にならないよう、旧温室前館を、鉄骨で保護し、更にカバーで囲ってしまいました(2016年秋)


2019年12月には、カバーが外され、中に植物達が戻ってきました。
以前の温室をご存知ない方は、「こちら」をご覧ください。

「花夢」ギャラリーへのお手紙はこちらへ

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載は、お断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved

ガイドボランティア・S