「スティリディウム・グラミニフォリウム」-Stylidium graminifolium-

スティリディウム科・スティリディウム属

オーストラリア原産
スティリディウム科、私は、この植物で初めて知った科ですが、いろいろ形があって、面白い仲間です。
トリガープランツ(引き金植物)という名前もあります。なんと、動く植物なのですね。
スティリディウムは、他にも、ごくごく小さなタイプの「スティリディウム・デビル」があります。

植物の一部分が動くものは、他にも、「オジギソウ」やランの仲間 「バルボフィラム」 「マイハギ」がありますが、 このスティリディウムの素早い動きは、目にも留まらぬ早業なのです。
オシベとメシベが合体した蕊柱(ずいちゅう)というのは、ランなどにも見られる仕組みですが、 この蕊柱が、ハンマーのような形をしていて、やってきた虫に花粉を叩きつけ、運ばせるということを、 瞬時にやってのけるのは、すごいです。
写真のように、毛の生えた蕊柱が鉤型になって、個々の花に待機しています。
虫を利用して花粉を運ばせる、巧みな技は、百聞は一見にしかず、是非お出かけください。(2006年6月撮)

(名古屋市立東山植物園・西花卉室鉢植え展示)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★西花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ