「オジギソウ」(ミモザ・プディカ)-Mimosa pudica-

マメ 科・オジギソウ属

ブラジル原産
別名 ネムリグサ。
下の二枚の写真で分かるように、軽く触れると葉が閉じることから、子供たちにも人気のあるオジギソウ。
なぜ葉を閉じるか・・と、本を開けば、たいてい「細胞膜の電圧が変化し、活動電位が発生するから・・・」と、 判ったようなわからないような説明がでてきます。
何かの本で読んだ、牧草地での話。
羊などの群れがみずみずしい葉を見つけ、集団でやってくるのをその振動で知ったオジギソウが、 最初の小葉を閉じ、あとは将棋倒しのように次々と閉じてしまい、トゲをむき出しにします。羊たちが、あれ?ここにあったおいしそうな葉っぱは?・・・と通り過ぎたあと、 20分もすればまた葉を広げ始めるのだ、と。生き残り作戦という話。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー中央)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ