「リプサリス・クリスパタ’窓の梅’」-Rhipsalis crispata-

サボテン科リプサリス属

南米ブラジル原産
熱帯雨林の樹木や岩に着生するタイプです。
1センチぐらいのクリーム色の小さな花が沢山ついています。シベが多いところから梅をイメージしたのでしょうか。
これでもサボテン?といった感じですが、茎が葉のような形になる葉状茎あるいは葉状枝からなるサボテンは、 「マルニエラ」「ゲッカビジン」などにも見られます。

(名古屋市立東山植物園・中南米室後部壁面)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米室へ ★「花夢」収録一覧へ