「オオミダレユキ=大乱れ雪」 (アガベ・フィリフェラ var.フィラメントサ)ーAgave filifera var.filamentosa(Salm.)Bak.f.majorー

リュウゼツラン科・アガベ属

メキシコ原産。
秋の初めから、伸ばし始めていた花茎は、今にも天井に届きそうな勢いです。
紛らわしい画像ですが、巨大ハシラサボテンの 「ベンケイチュウ」の左に立っている細長いのがこの植物です。
花序の下の方から、花が開き始めました。
この長い花茎の先端は、向日性が強く、首をかしげるようにしているという目撃者がいました。

リュウゼツランの仲間の多くは、花茎を伸ばし花を咲かせると、その固体は枯れるという宿命があります。多分、これもそうなるのでしょう。
このフィリフェラの仲間は、葉に特徴があり、葉の渕に白い糸状の繊維をつけます。

(名古屋市立東山植物園・サガロ室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サガロ室へ ★「花夢」収録一覧へ