「ダシリリオン・ロンギッシマム」-Dasylirion longissimum Lem.-

リュウゼツラン(=ユリ)科・ダシリリオン属

メキシコ原産
高さは2メートル以上伸び、中は、木質です。6ミリぐらいの太さ、1メートルぐらいの、細い棒状の葉が、放射状に広がっています。
乾燥した砂漠地に生え、1〜2メートルの長い茎を伸ばして、花を咲かせます。
有用植物で、繊維質の葉で、屋根を葺いたり、籠を編んだり、ロープを作ったりもします。

画像に、白い腰みのみたいな部分がありますね。自然界では、こんなものはついていません。全部、抜け落ちてしまいます。枯れた葉の質感、デザインとして面白いと、職員さんが、切残したものなのです。
縦の写真を見ると、下の方が黒いですね。これは、現地で、火災に遭っている株を、譲り受けたのだそうです。成長は、非常に遅いのですね。
また、この幹から抽出した液体からは、ソトルという名前の、お酒が造られたりします。

サガロ室には、これによく似た鉢植えも、展示されます。「グラスツリーsp.」

(名古屋市立東山植物園・サガロ室鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サガロ室へ ★「花夢」収録一覧へ