「ユーフォルビア・ミリーcv.なな」-Euphorbia milii-

トウダイグサ科ユーフォルビア属

マダガスカル原産
ハナキリンの園芸品種です。
花の大きさは、「ハナキリン」の2−3倍はあり豪華です。
花の大きさと書きましたが、正しくは、苞の大きさとするべきです。
苞と言うのは、地味な花を応援する葉っぱのことで、色を変えたりして、ポリネータ―に、花の存在をアピールするのです。
だから、この花は、他のハナキリンと大きさは変わりませんが、苞が大きくなるよう改良しているので、見栄えがするのです。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★へ ★「花夢」収録一覧へ