「トリコピリア・スアビス」 ーTrichopilia suavisー

ラン科・トリコビリア属

中南米原産
標高1500メートル前後にある自生地で、樹上や岩場に着生している、ランの原種です。

蘭友会の原種解説によると、
「Trichopilia属は1836年にJohn Lindleyによって設立され(Introduction to Natural History第2版446頁)、中南米に約30種が分布する。 属名はギリシャ語のtricho(=hair、毛)とpilos(=felt、フェルト)の2語からなり、葯床の縁に毛があることによる。
Trichopilia属の花の最も際立った部分は大きなリップである。」
となっています。
蕊柱部分を拡大してみましたが・・・羊の頭のように見えてる部分を表しているのでしょうか。 詳しい方、教えてください。

(名古屋市立東山植物園・サガロ室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サガロ室へ ★「花夢」収録一覧へ