「トキワネム」(カリアンドラ・セロイ) ーCalliandra selloiー

マメ科・カリアンドラ属

中南米原産
四季咲きネムと言うこともあります。ネムノキが、冬季落葉するのに対して、これは、寒冷地でなければ、 冬も葉をつけたまま越冬できます。
さすがに外では冬場の花は望めませんが、温室ならば四季咲きになるのでしょう。

我が家の庭にも、トキワネムが存在します。小さいながらに花は沢山つきます。

3枚目からは、我が家での観察です。
夕方葉をたたむのはネムノキと同じですが、葉はずっと小さく二個ずつワンセットになって付いています。
ネムノキの花のつくりとは似ているようで違います。
ツボミが既にピンク色をしています。濃いピンクのオシベを放射状に伸ばすのは同じですが、 ネムノキのように、蜜をためる花が中央に一個というシステムをとってはいません。これも我が家の 「ネムノキ」を観察したページがありますから参考までにご覧ください。

どちらも、やはりお豆の仲間、ネムノキは、莢のまま落ちますが、トキワネムは、弾けて、くるりとひっくり返るその瞬発力で、種子を遠くへ飛ばす仕組みのようですね。

(名古屋市立東山植物園・中南米室)

「花夢ギャラリー」は、リンクフリーですが、画像などの無断転載は、お断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★中南米室へ ★「花夢」収録一覧へ