「ニンジンボク(人参木)」(ビテックス・カンナビフォリア)-Vitex cannabifolia-

クマツヅラ科・ハマゴウ属

中国原産
葉の形が、薬用のオタネニンジン(御種人参)=チョウセンニンジン(朝鮮人参)=コウライニンジン(高麗人参)に似ていることからつけられた名前です。
しかしこれらのニンジン類は,ウコギ科の別物です。

「ホソバタイワンニンジンボク」や、 「セイヨウニンジンボク」に比べると、葉の幅が広く、 鋸歯(きょし)もたくさんあります。

果実は、漢方薬として利用されます。

(夢の島熱帯植物館にて)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★「花夢」収録一覧へ