「ネペンテス・アンプラリア'ビッタタ’」ーNepenthes ampullaria var. vittataー

ウツボカズラ科・ネペンテス(ウツボカズラ)属

東南アジア原産
小さな捕虫嚢が、土の上でひしめき合ってる感じです。斑模様の2〜3センチの壷は、放射状に出た小さな葉の先についていますが、 上部に伸びて育つものは、葉も捕虫嚢も、下のものより大きく育っています。

時間の経過と共に、壷の色は、黄緑から赤く変わるので、いろんな色が混じって見て楽しい食虫植物です。
自生地では、高地性のものに、もっとサイズの大きなものもあります。

(名古屋市立東山植物園・サガロ室)

「花夢ギャラリー」は、リンクフリーですが、画像などの無断転載は、お断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サガロ室へ ★「花夢」収録一覧へ