「ミズオジギソウ」(ネプツニア・オレラケア)-Neptunia oleracea Lour-

マメ科・ネプツニア属

熱帯各地の湿地帯に広くに分布。
「 カイジンソウ」(海神草)「ネムリウキクサ」という名前もあります。
綿毛に包まれた茎で、水面に浮いています。葉は、子供たちに人気のある「オジギソウ」 と同じように、触れば閉じるし、ネムノキのように、夜になると、葉を閉じてしまいます。
若い葉や茎は栄養価も高く、食用にされています。 日本にも輸入されていますが、日本の許容量より多くの農薬が検出された、との情報もあります。 「オジギソウ」とか「マイハギ」とか、葉が動く植物を「ペット植物」なんて呼ぶらしいです。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー南側の中庭)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★花夢」収録一覧へ