「クラーキア・ウングィクラタ」-Clarkia unguiculata-

アカバナ科・クラーキア(サンジソウ)属

北アメリカ周辺原産
英名は Elegant Clarkia
花弁の付け根が細く、サルスベリの花に似ていますが、花は小ぶりです。
葉の付け根から、毛むくじゃらの次のツボミが開花を待っています。
鉢植えで展示されていますが、お行儀の悪い樹形ですね。
近年人気の、ワイルドフラワーの種子の中にも含まれているようです。
クラーキアは、クラーク探検隊の船長ウィリアム・クラークに因んで名づけられています。

開花時だけ鉢植えで並ぶ「クラーキア・アモエナ」 もあります。

(名古屋市立東山植物園・東花卉室鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★東花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ