「コガマ」(タイファ・オリエンタリス)-Typha orientalis-
ガマ科・ガマ属

シベリア南東部、中国、朝鮮半島、フィリピン、日本に広く分布
「ガマ」 より、小型で、肥沃で浅い水辺に多いようです。
葉も細く、1センチほど、茎の長さは1〜1・5メートルほどです。
細めのウィンナー状の、雌花穂は、10センチ×2センチぐらい、その上に、雄花穂が10センチ前後で、続いています。   
   

 

   
ガマとコガマの他に、このような、ヒメガマというのもあるのですね。違いは、雌花穂と雄花穂の間に、隙間があることです。ガイド仲間の淳二さんから、画像をお借りしました。   

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー仮入口水槽)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★「花夢」収録一覧へ