「カメリア・フラバ」-Camellia flava-

ツバキ科・カメリア(ツバキ)属

ベトナム原産
先に、中国産の「キンカチャ」が展示されていたので、また、開花して展示かな・・と思ってしまいました。
それほどよく似ているのに、種名が違います。原産地も違います。
一体どこが違うのでしょうか。

花の色がキンカチャより少し薄いのですね。flavaは、薄黄色という意味です。黄花茶と表現している資料がありました。
シベの先の葯の色もキンカチャは、オレンジ色に近く、こちらは黄色です。

黄色いツバキは、かなり昔から存在し、標本などの資料もあったようですが、途中で不明になり、新たにベトナムにあることが分かったのは近年のことです。
花弁が肉厚で、うつむいて咲く黄色い花。存在不明の期間があったため、幻の黄花椿の原種とされています。

落ちる寸前には、花弁は開いて花糸はむき出しになっています。

(名古屋市立東山植物園・サガロ室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サガロ室へ ★「花夢」収録一覧へ