「白蝶(はくちょう)」(ハウォルチア・ファスキアタ)-Haworthia fasciata f. variegata-

ユリ科・ハウォルチア属

南アフリカ原産
5センチに満たない、細くて小さな葉がぎっしり。その間から、これまた細い茎を長く伸ばし、ウサギの耳のような花をつけています。
淡い色の優しい広がりは、「十二の巻」 の斑入り品種です。

ハオルチア類の和名は、読み方が結構複雑です。
ブース内の表示では「白蝶」だけです。さて白蝶と書いて・・・シロチョウ?ハクチョウ? 
多肉植物に詳しいヨーコマンさんに問い合わせて、愛好者の間では、ハクチョウで流通していることが分かりました。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室西側ブース内)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★多肉植物室へ ★「花夢」収録一覧へ