「ハートカズラ(斑入り)」(セロペギア・ウッディー’レディーハート’)-Ceropegia woodii cv.‘Lady Heart’-

    ガガイモ科・セロペギア属

 南アフリカ原産
ネックレスのように、細い茎にハート型の葉が並び垂れ下がっています。
この肉厚の葉っぱ、2センチに満たない小さなものですが、その間に、小さな小さな花が隠れていました。 とてもユニークな形で、これも、1センチほどの小さな花です。
長く伸びた茎の先に、丸い小さな珠がついていることがあります。 茎を取り巻いているので、果実ではありません。これは「むかご」で、養分を蓄え、離脱して繁殖の手助けをすることが出来ます。
ピンク系の色が入らない、グリーンに白の筋が入るだけのハートカズラもあります。

この花の形、ちょっと「ウマノスズクサ」 を思い浮かべました。

ランの鉢植えの展示台に、居候しています。

(名古屋市立東山植物園・ラン室前)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★ラン室へ ★「花夢」収録一覧へ