「フクロユキノシタ」(セファロタス・フォリクラリス) ーCephalotus follicularisー

フクロユキノシタ科・フクロユキノシタ属

オーストラリア南西部原産
白い縞の入った帽子を被った、キノコのような可愛らしさ。でも、機能はしたたかな食虫植物です。
一見、「ウツボカズラ」に似ているように見えますが、ウツボカズラは、 葉先に伸びた捕虫嚢を空中にぶら下げるのに対して フクロユキノシタは、地上に、3センチ前後の小さな壷を並べたように広がります。また、ウツボカズラは、どの葉先にも必ず捕虫嚢をぶら下げるのに対して、 フクロユキノシタは、壷をつけない葉を出すことでも、違いがあります。
壷の中は、共通して、消化液が分泌されています。

(名古屋市立東山植物園・食虫植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★食虫植物室へ ★「花夢」収録一覧へ