「フィカス sp.」-Ficus sp.-

クワ科イチジク属


ゴルフボールぐらいの大きさのイチジク(無花果)が、ポコポコついています。
イチジクと書きましたが、私たちが食べるイチジクとは、葉っぱの形が違いますね。 何しろ、イチジクの仲間は800を越えるというので驚きます。
この玉には私たちが食べるイチジクのような 滑らかさはなく、 触ってみると中がスポンジみたいに頼りなく、デコボコして青いミカンのようにも見えます。

フィカスの仲間は、かなりポピュラーなのですが、学名のフィカスという名前を使っていないので、案外知られていません。
例えば、観葉植物の中で、インドゴムノキやベンジャミン、壁面を覆って緑化にも貢献するオオイタビ、大型の 「ガジュマル」 やアコウなど他にもたくさんあります。
ある日、完熟したイチジク状果が落ちていたので、ガイドステーションで割ってみました。
私たちが口にするイチジクより、周りを囲んでいる花托という部分が厚く、花の部分が少なく小さいのがわかりました。
フィカスについての資料は、 「こちら」

(名古屋市立東山植物園・ハワイアン室鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★ハワイアン室へ ★「花夢」収録一覧へ