「ガジュマル」(フィカス・ミクロカルパ)ーFicus microcarpaー

クワ科・イチジク属

琉球諸島、種子島、屋久島、熱帯アジアに広く分布。
高さ20メートルにもなる高木で、「絞め殺しの木」という怖い別名を持っています。
小鳥や小動物によって運ばれたこの木の種子が、他の木の上で発芽。寄生先から下へ根を伸ばし始めます。
それは気根と呼ばれ、地面に到達すると、支柱根という名に変って、今度はそこから栄養分を得て上部に葉を繁らせます。
これを繰り返して、寄生した木を覆ってしまうと、取り付かれた木は、日光を遮られて、枯れてしまうところからついた名前なのです。

最後の写真は、沖縄で見たガジュマルです。元は一本の木なのに、林の様相ですね。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室・中央ヤシ室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★水生植物室へ ★「花夢」収録一覧へ