「ブリンチュウ(武倫柱)」(パキケレウス・プリングレイ)ーPachycereus pringleiー

サボテン科・パキケレウス属

メキシコ原産。

自生地では10メートル以上になるハシラサボテンです。
ところで、皆さんは、サボテンが枯れたらどんな風になるのだろう、と思われたことはありませんか?
サボテンの骨、 ちょっとぎょっとするようなものを、2005年3月、豊橋総合動植物園で見つけましたので、 参考までに、載せておきます。
「これはサボテンが枯れて維管束(水や養分の通り道)だけが、 乾燥して残ったものです」という説明がついていました。
ただ、どのハシラサボテンもこうなるわけではなく、巨大サボテン「ベンケイチュウ」などは、しっかりした柱状の骨(維管束)が残ります。 その骨組みからヒントを得て、橋脚などの鉄骨組みが考え出された、という資料を、以前読んだことがあります。

久しぶりに訪れた豊橋植物園で、ブリンチュウに実がなっているのを見ました。毛がいっぱいの、面白い形です。


(名古屋市立東山植物園・中南米産植物温室。)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米産植物室へ ★花夢」収録一覧へ