「アメリカハンゲショウ」(サウルルス・ケルヌウス)-Saururus cernuus-
ドクダミ科・サウルルス属

北アメリカ原産
水辺に生える植物です。
耐寒性があり、私たちがよく目にする、「ドクダミとハンゲショウ」 をちょっと参考にしてください。
ハンゲショウとの違いは、葉が、白くならないことと、ハンゲショウは、花が咲き進むにしたがって、花序が真っすぐになるのに対し、これは、先端が垂れ下がったままなので、その形状から、トカゲのしっぽ(lizard's tail)という、名前でも呼ばれています。
そう、サウルルスとは、ギリシア語で、トカゲとか尻尾という意味なのです。
写真を撮るとき、気がつきませんでしたが、花も葉や茎も根も、柑橘系の香りがすると、資料にありました。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー仮入口水槽)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★へ ★「花夢」収録一覧へ