「アアソウカイ」 (パキポデューム・ゲアイイ)ー Pachypodium geayiー
キョウチクトウ科・パキポデューム属

マダガスカル原産。
アアソウカイは、「亜阿相界」と書きます,
「亜阿相界」とは,アジア(亜)とアフリカ(阿)で、植物相の境界のことを意味しています。
その境界にあるマダガスカルが原産ということです。
あー、そうかい!って言いたくなるでしょ?

2003年の夏、かなり長い間、トゲだらけの茎のてっぺんに、変った花を咲かせました。
パキボディウムとは、太い足のようなと言う意味で、この植物のずんぐりした体型をあらわしています。

同じパキポディウムの仲間には、パキポディウム・ラメリ-があり、 こちらの方は大型の花を咲かせます。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★多肉植物室へ ★「花夢」収録一覧へ