「プラティケリウム ・アンゴレンセ=ゾウミミビカクシダ」-Platycerium angolense-

ウラボシ科・ビカクシダ属

アフリカ各地に分布
英名は、そのまま、エレファント・イヤー・ファーン。葉っぱの形が、ゾウの耳に似てますよね。
樹木に、着生して生きている植物です。本体が、着生する部分と、子孫繁栄のため、胞子を飛ばすための葉っぱの、二種類に分かれ、色も形も別物のように、なっています。
が、葉っぱの裏を返してみると、ほら、胞子の入った粒・胞子嚢が、びっしり並んでいます。このうち、どれだけが、次の世代につながるのでしょうね。

シダの仲間が、以前のハワイアンハウスに、引っ越してきたため、これも、入り口に飾られています。

(名古屋市立東山植物園・ハワイアンハウス前)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ