「ゼブリナ・プルプシー'ミノール'」-Zebrina purpusii var. minor-

ツユクサ科・ゼブリナ属

園芸品種
観葉植物として扱われていますが、時には、こんな花をつけます。若い葉は、やわらかい毛で覆われています。
茎が長く伸びるので、ハンギング向きです。
反対側の植え込みに、「ハカタカラクサ」(ゼブリナ・ペンドゥラ・クァドリコロル) というのが、あります。

ゼブリナというのは、動物のシマウマ=ゼブラからきていて、葉に、縞模様があることから付いた名前です。

(名古屋市立東山植物園・中南米産植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米産植物室へ ★「花夢」収録一覧へ