「ユーベルマニア・ペクチニフェラ」-Eubelmannia pectinifera-

    サボテン科・ユーベルマニア属

 ブラジル南東部・アンデス山系原産

1966年に発見された、新しい種のサボテンです。
針のような細い刺で武装しています。
植栽記録はまだ少なく、花の情報は殆どありません。これは貴重な写真になるのかもしれません。
本体の色があまりよくないので、枯れる寸前、子孫を残すため花を咲かせたのでは・・・。杞憂であって欲しいものです。

(名古屋市立東山植物園・中南米室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★中南米室へ ★「花夢」収録一覧へ