「トウイン(唐印)」 (カランコエ・ティルシフロラ)-Kalanchoe thyrsiflora-

ベンケイソウ科・カランコエ属

南アフリカ・ボツワナ原産。
「銀盤の舞」という和名もあります。
2005年秋から、徐々に花茎を伸ばし、2メートルぐらいまでになったころには花芽をたくさんつけていましたが、なかなか開花しません。 2006年の年明け頃から、やっと、ぽつぽつと咲き始めました。
全体が白い粉を吹いた青緑で、肉厚の葉は強靭なイメージがありますが、花は意外に地味で目立ちません。
子株をつけると、親株は枯れてしまうので、その子株(不定芽)をはずして植えて増やします。

07年には、西花卉室にたくさんの鉢植えが展示されました。

冬の日差しを浴びた葉は、こんなにきれいに紅葉します。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室・西花卉室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室へ ★西花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ