「タチノウゼン(キンレイジュ、キバナテコマ)」(テコマ スタンス)-Tecoma stans-

ノウゼンカズラ科・テコマ属

北米・ペルー原産。
英名はYellow-bells、和名の金鈴樹は、ベル型の花の形を現しています。
6〜7メートルほどになる木ですが、これは、まだ幼木、鉢植えです。
今は、沖縄あたりでも自生しています。
ご覧のように、ベル型の花が、垂れ下がって咲きます。
果実は、ササゲのような感じで、沢山ぶら下がり、完熟すると裂開。中から、 ひらひらの付いた種が飛び出し、空中に拡散していきます。


(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ