「シロヤマゼンマイ 」(オスムンダ・バンクシアエフォリア) ーOsmunda banksiaefoliaー

ゼンマイ科・オスムンダ属

日本の南部から熱帯アジアに分布
シダの仲間は、冬に姿を消すものが多いのですが、このシダはつややかな葉を持ち常緑です。
シダは、花を咲かせず、種子を作らず、胞子で増えていく植物ですが、普通、葉の裏側に胞子の塊・胞子嚢をつけているのに対し、 このシダは、羽状葉(栄養葉)の途中に胞子葉を作るのが特徴です。ゼンマイのように、栄養葉・胞子葉を別々に作るより、 合理的なのでしょうか。

シロヤマとは最初に発見された地名、鹿児島県の城山のことだそうです。

(名古屋市立東山植物園・シダ室)

「花夢ギャラリー」は、リンクフリーですが、画像などの無断転載は、お断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★シダ室へ ★「花夢」収録一覧へ