「セロジネ・ダヤナ」-Coelogyne dayana(=Coelogyne pulverula)-
ラン科・セロジネ属

タイからマレーシア、スマトラ島、ボルネオ島に分布
着生ランの一種で、長さ50センチから1メートルもの花茎を、垂れ下げます。
斑紋の入った花を数十個つけます。自生地では、標高1800メートル位まで、咲いています。
葉っぱは、かなり大きく、5〜60センチほどになります。
偽鱗茎は、20センチほどの、細長い円錐形です。

偽鱗茎(ぎりんけい)とは、ラン科植物に見られるもので、茎が肥大して、球形や卵形になった部分のことです。園芸上は、バルブと呼びます。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★水生植物室へ ★「花夢」収録一覧へ