「サンセベリア・トリファスキアタ」-Sansevieria trifasciata-

    リュウゼツラン科・サンセベリア属

 アフリカ・南アジアなどの熱帯乾燥地帯原産

  
葉に緑色の濃淡による横縞模様があるので、トラノオとか、アツバチトセランの名前もあります。
鉢植えの土からいきなり葉が林立しているように見えますが、実は、この植物の茎は地下にあって横に這い、 硬い板のような葉だけを地上に出すのです。
近年、健康にいいマイナスイオンを室内に放出するという触れ込みで、園芸店では人気観葉植物になっています。
花は、夕方から夜間に開くので、ボランティア時間に出会う花は、前日の咲き残りで、開花時の元気がありません。

ということで、わたしが、3年ほど前に、購入した、サンセベリアの花を、添付します。
小さな苗は、いつの間にか、10数本の葉に増え、2013年7月、初めての花序を伸ばし始めました。
そして、開花。
夜間に、かなりきつい匂いを放ちます。悪い匂いではありませんが、好みの分かれるところでしょう
咲いた花は、翌朝、バラバラと、落ちています。でも、ツボミは沢山あり、連夜つぎつぎと開花。一週間ほどで、終了でした。

(名古屋市立東山植物園・西花卉室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★西花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ