「ユーフォルビア・ロフォゴナ」-Euphorbia lophogona-

トウダイグサ科・ユーフォルビア属

マダガスカル原産。
小さな木なのに、苞のピンク色が愛らしく、美しさでは、赤い苞の「ハナキリン」に負けません。
ハナキリンの仲間は、真ん中の寂しい花を応援する葉の変形着色した部分「苞」が、とてもきれいなのです。
最初の花の脇から、両脇にまた次の花を咲かせます。2〜3段階ぐらいまでです。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室へ ★花夢」収録一覧へ