「リプサリス・クラウァタ」 -Rhipsalis clavata-

サボテン科・リプサリス属

ブラジル原産
細い円筒型の茎が、珊瑚のように、ポコポコと枝分かれして伸びていきます。
そして、たまにひっそり、1センチにも満たない、こんな小さな花を咲かせているのです。
これでもサボテンなのですね。どういう意味か分かりませんが、鞍馬葦という和名がついています。

(名古屋市立東山植物園・中南米室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米室へ ★「花夢」収録一覧へ