「ランタナ・カマラ」-Lantana camala-

クマツヅラ科・ランタナ属

亜熱帯アメリカ原産
花が全部開花するまでに、色が変化することから「シチヘンゲ」という和名もあります。
小さな花が集まっているのですが、この花の数だけ、果実が出来ます。
こんなムシが花粉媒介に役立ってるのかも。 果実は晩秋には黒くなってぽろぽろ落ち、晩春には親木の下は、子供がいっぱい。
縦横無尽に枝を伸ばすので、お行儀の悪い樹形ですが、放って置いても次々花を咲かせるので、手間要らずで可愛い花を楽しめます。

ランタナには、他に白や黄色、赤の混じったものなどいろいろ出回っています。

(うちの庭)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ