「ランポー雲」(メロカクタスsp. 'ヌドゥス’)-Melocactus sp 'Nudus'-

    サボテン科・メロカクタス属

中南米原産。
     
開花年齢に達したメロカクタスの茎頂には、綿毛と、赤い刺の束で覆われた「花座」という部分が出来、その上に小さな花と実をつけます。
この花座が出来ると、本体の成長は止まり、後は花座だけが発達します。
年数が経つと、花座は高さ30センチになるものもあり、 帽子を被ったようにも見えることから「トルコ帽のサボテン」というニックネームがあります。
気をつけて見ているのですが、なかなか花に出会うチャンスがなく、気がつけば赤い実がついています。

花座は、ほかにも、南米のDiscocactusの仲間に見られます。

(名古屋市立東山植物園・中南米室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米室へ ★花夢」収録一覧へ