「ぺラルゴニウム・クリズミフォリウム」 -Pelargonium crithmifolium-

フウロソウ科・ペラルゴニウム属

南アフリカ原産。
ペラルゴニウムの仲間は、ゼラニウムなどの名前を借りたりもして身近にありますが、この種類は、 ニンジンのように切れ込みの多い葉を持ち、茎もしっかり太いので多肉植物として扱われています。
多肉植物室では、南側ブースの中にあり、08年は、中央ヤシ室の入り口にも鉢植えが展示されました。
開花時期は、爽やかな、とてもいい香りに包まれます。

3枚目の写真は、果実です。長い鉄砲のような果実が割れると、毛をつけた種子が飛び出す仕組みです。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室、中央ヤシ室入り口)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室へ ★中央ヤシ室へ ★花夢」収録一覧へ