注→2014年夏、別の品種「ビクロリア・クルジアナ」に、植え替えられました。

「オオオニバス=ビクトリア 'ロングウッドハイブリッド'」-Victoria'Longwood Hybrid'-(Victoria cruziana x Victoria amazonica)

    スイレン科・ビクトリア属

 パラグアイオニバスとオオオニバスの雑種
  
ロングウッドとは、アメリカ・ペンシルバニア州のロングウッド植物園のことで、そこで作出された品種、ということです。
咲いて一日目は白い花ですが、二日目には赤く変色します。
三枚目の写真のように、葉がまだ幼いときは、渕が巻き上がっています。成長と共に立ち上がりがなくなっていきます。

葉の裏の刺、すごいですね。
ある日、職員さんが、剪定しているところに行き合わせ、葉裏を、撮影することができました。野球場などのドームの屋根の内側のようです。この空間に、空気を貯めることが出来るので、葉は、水面に浮いていられるのですね。

夜開性で芳香があるらしいのですが、日中の撮影では、残念ながらその香りを楽しむことは出来ませんでした。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★水生植物室へ ★「花夢」収録一覧へ