「オキナワスズメウリ」(ブリオノプシス・ラシニオサ)-Bryonopsis laciniosa-

ウリ科・ブリオノプシス属

アメリカ大陸を除く世界の熱帯・亜熱帯に広く分布
かわいらしい実がなっています。これはやがて赤くなります。
面白いのはこの実の模様。何かの光が映りこんでてらてら光っているわけではありません。白いマジックペンで、筋を引いたような模様の持ち主です。
日本では、南西諸島に自生が見られます。
中国名は「毒瓜」で、果実や根が有毒とされています。しかし一方では、インドなどで若芽を食用にもしているようです。(朝日・植物の世界より)
赤い果実の画像は、以前、別の場所に展示されていた時のものです。
今年(2011年)のように節電が叫ばれ、いかにして涼をとるかというとき、グリーンカーテンに使うといい巻きひげ型植物です。

(名古屋市立東山植物園・西花卉室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★西花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ