「モノレナ・プリムリフロラ」-Monolena primuliflora Hook. f.-

ノボタン科・モノレナ属

南米、コロンビア・ペルーなどの熱帯雨林に分布
熱帯雨林の、川沿いの岩に自生する植物です。
つややかで肉厚、ぽこぽこした葉は、とても魅力的です。葉の裏側は、赤い色が入ります。
葉の裏には、パール・ボディーといわれる、小さな玉をつけることがあります。これは、蟻への、プレゼント。代わりに、蟻に、害虫を食べて貰ったり、花粉を運んでもらう魂胆です。
アーチ型に伸びる茎には、18個ぐらいの花が咲きますが、一つの花は短命で、どんどん先へ伸びていくようです。咲いた後は、三角形の果実が左右交互に並び、とてもユニーク、やがて中には、とても細かいホコリのような種子が出来ます。
塊茎は大きく、40センチぐらいにまでなるそうですよ。

(名古屋市立東山植物園・中南米室で鉢植え展示)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米室へ ★「花夢」収録一覧へ