「ミゾカクシ=アゼムシロ」(ロベリア・シネンシス) ーLobelia chinensisー

キキョウ科科・ロベリア属

日本国内の湿気を帯びた場所。
ミゾカクシもアゼムシロも、この植物の生育状態から付いた名前です。
茎は地面を這い、節から根を出して増え広がります。湿気を好み、田んぼに筵(むしろ)を広げたように見立てたり、 溝をも覆い隠すほどに広がるところから付いた名前と言われています。

この写真は、イヌの散歩で出かけた、うちの近くの湿地で見かけたものです。

(蒲郡・緑地公園)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★「花夢」収録一覧へ