マキシラリア・アングスティセグメンタ」ーMaxillaria angustisegmentaー

「マキシラリア・アングスティセグメンタ」ーMaxillaria angustisegmentaー

ラン科・マキシラリア属

ニカラグア共和国、コスタリカ、パナマ原産。
Maxillaria endresii var.やMaxillaria formosa Carnevali & G.A.Romeromも、同義語です。
原産地の標高300メートルから1800メートルぐらいの森林の間で、岩などに、着生して育ちます。
標高差が大きいということは、低温でも、高温でも育つ、ということですね。

《International Union for Conservation of Nature and Natural Resources》国際自然保護連合。地球的な規模での、 自然資源と環境の保全を図るために活動する国際団体が、この植物を「絶滅危惧種」と指定しています。

(名古屋市立東山植物園・中南米産植物室でハンギング)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★中南米産植物室へ ★「花夢」収録一覧へ