「クロトンノキ」(コディアエウム・バリエガツム ) -Codiaeum variegatum-

トウダイグサ科・コディアエウム属


マレー半島、太平洋諸島、オーストラリア北部に分布。
ヘンヨウボク(変葉木)という和名があるように、葉の形、色、たくさんの種類があります。
例えば、丸葉、広葉、長葉、細葉、鉾(ほこ)葉、螺旋(らせん)葉、こぶら葉、飛び葉、など、姿かたちによって分けられています。
また、緑を基本にして、赤、黄色、オレンジ色などの斑入りになるのも特徴です。

観葉植物として出回っていますが、こんな可愛い花も咲くのです。
小さな花火みたいでしょ?
小さい二枚は、「クロトンノキ’インディアン ブランケット’」の花と果実です。

その他にも、たくさんの変種が、サンギャラリーに並んでいます。

本名はコディアエウムながら、英名がCrotonクロトンなので、その名前で流通しています。

(名古屋市立東山植物園・ハワイアン室ほかサンギャラリーにも )

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★ハワイアンハウスへ ★「花夢」収録一覧へ