「コリウス・ブルメイ」-Coleus blumei-

シソ科・コリウス(ソレノステモン)属

マレーシアなど熱帯アジア原産
以前はコリウス属だったものが、ソレノステモン属 Solenostemon scutellarioides(ソレノステモン スクテラリオイデス)に変わり、今は、  プレクトランツス属  Plectranthus scutellarioides(プレクトランツス スクテラリオイデス)としても扱われているようですが、市場では、コリウスで流通しています。

実生からも、挿し木からも増やせ、たくさんの園芸品種が作られていますが、どれも、花は地味で、あまり鑑賞に向きません。 しかし、和名を、ニシキジソやキンランジソと言うように、カラフルな色の組み合わせの葉や、フリンジがあったりして、夏花壇を賑わせます。

英名は、painted nettle(ペインテッドネットル)、直訳すれば、彩られたイラクサ です。
これは、どちらかと言うとおとなしい色合いで、派手派手しいコリウスの中では、かえって引き立つコリウスです。

外で管理すれば一年草ですが、室内であれば、多年草になります。

(名古屋市立東山植物園・西花卉室鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★西花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ