「コダチアサガオ」(イポメア クラッシカウリス)-Ipomoea crassicaulis=I.fistulosa-

ヒルガオ科・イポメア(サツマイモ)属

ブラジル原産。
英名は Bush morning glory。
以前は、ピンクの大きな花を誇らしげに次々咲かせていたのに、調子が悪くなって、目下若木更新中です。
アサガオというとつる植物を思いますが、これは、木生です。
つぼみの間しっかりと折りたたまれていたのでしょうか、開花しても、たたみ皺が残っています。 サツマイモ、芋掘り経験をされた方もいらっしゃるでしょう。 サツマイモの花をご覧になったことは? 日本の本土では、ほとんど花をつけることがないので、なかなか見ることが出来ません。 私も見たことがありません。
理由は、日照時間が11時間を切らないと花をつけない性質を持ち、その頃では、もう霜が降りたりして、花を咲かせられないのですね。
だから、11時間を切っても暖かい、沖縄などでなら、よく見られるのですって。
どうしても、花を見たい・・という方は、アサガオやこのコダチアサガオの茎に、サツマイモの茎を 接木するといいようですよ。

(名古屋市立東山植物園・水生植物室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★水生植物室へ ★「花夢」収録一覧へ