「キロスキスタ・パリシイ」ーChiloschista parishiiー

ラン科・キロスキスタ属

熱帯アジア原産
写真を撮りながら、何か違和感を覚え、それでも、クモの足のような根の張り方に目を奪われて、そのまま帰路につきました。
皆様は、もうお気づきでしょうか。そうです。葉がありません。無葉蘭の仲間だったのです。
無葉蘭とは、暖地の林内に生えるラン科の多年草で、葉が退化して鱗片(りんぺん)状になり、 地下の細長い根茎から地上茎が1〜3本出るというランです。地方名をつけて、○○無葉蘭、という言い方をし、初夏、茎の先に香りのある白い花を数個つけるものです。

なるほど、ヘゴ板に取り付けられたのは、根っこだけ。それでも、二種類の色の花はきれいに咲いていました。1センチ程の小さな花です。

(名古屋市立東山植物園・ラン室前)

「花夢ギャラリー」は、リンクフリーですが、画像などの無断転載は、お断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★ラン室前へ ★「花夢」収録一覧へ