「キリ(桐)」(パウロウニア・トメントサ)-Paulownia tomentosa-

ノウゼンカズラ科・キリ属

日本〜鬱陵島原産
成長の早い木です。空き地の隅からでも立派に立ち上がり、大きな葉を展開します。
葉には、両面に粘り気のある毛が密生しています。
材は非常に良質で軽く、庭木は勿論、家具(特にタンスなど)や今はあまり作られなくなりましたが下駄(げた)、日本古来の楽器・琴も、この材が使われています。
昔、女の子が生まれると、庭に、キリの木を植え、その子がお嫁入りするとき、その材を使ってタンスを作り、嫁入り道具にしたと言われています。

最後の画像は、落ちていた花を開いてみたところです。萼も花弁の外側も、毛だらけなのですね。

(名古屋市立東山植物園・お花畑と休憩所の間に二本)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★「花夢」収録一覧へ