「キッコウリュウ」 (ディオスコレア・エレファンティペス)- Dioscorea elephantipes (=Testudinaria elephantipes)-

ヤマノイモ科・ディオスコレア属

南アフリカ原産。
キッコウは「亀甲」、カメの甲羅のような、コルク状のぼこぼこした面白い形の塊茎を鑑賞する植物です。
細い蔓を伸ばし、夏の終わりに、ハート型の葉の付け根に小さな黄色の穂状花序をつけますが,ほとんど目立ちません。

東山の塊茎は30センチほどですが、豊橋植物園で見かけた塊茎は、一抱えもある見事なものでしたので、参考までに。

(名古屋市立東山植物園・多肉植物室 )

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★多肉植物室へ ★「花夢」収録一覧へ