「ジャボチカバ(英名)」(ミルキアリア・カウリフロラ)-Myrciaria cauliflora-

    フトモモ科・ミルキアリア属

 ブラジル原産

幹生花であり幹生果です。幹から直接花が咲き、そのまま果実になります。
ちょうど、ブドウの巨峰のような実が、ぽこぽこ木につくので、キブドウという名前もあります。
果実は緑色から紫褐色に変わって行きます。
成長が遅いうえ、収穫後の日持ちが非常に悪く、すぐ発酵してしまうことから、なかなか流通ルートには乗りません。
ブラジルでは果物としてパック詰めで売られているようです。1パック300円ぐらいとか。 自家結実するので、1本でも実がなる植物です。

(名古屋市立東山植物園・サンギャラリー鉢植え)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★花夢トップへ ★サンギャラリーへ ★「花夢」収録一覧へ