「インパチェンス・ニアムニアメンシス」-Impatiens niamniamensis-

ツリフネソウ科・インパチェンス属

熱帯アフリカ東部原産。
なんとも奇妙な形の花です。
本来、 蜜を溜めるための「距(きょ)」が、あまりにもカールしすぎてバランスが取れないのか、 、花弁の方から甘い蜜が流れ出ています。
つややかな葉は、花を保護するかのように、傘のように、放射状に広げています。  
属名インパチェンスとは、熟した果実に触れると種子を弾き飛ばすところからついた、 「忍耐できない」 と言う意味です。
花は、根っこに近い場所でも、いっぱい咲いています。

(名古屋市立東山植物園・西花卉室)

「花夢ギャラリー」はリンクフリーですが、画像などの無断転載はお断りします。
Copyright (c) g-kamu.com All rights reserved.

★「花夢」トップへ ★西花卉室へ ★「花夢」収録一覧へ